市民公開講座「第1回難病医療講演会」のご報告

平成29年6月18日(日)に藍住町役場コミュニティセンター(町民シアター)にて、第1回難病医療講演会が開催されました。 講演会では、まず長崎国際大学 中村龍文先生からHTLV-I関連脊髄症(HAM)の病態や治療等についてわかりやすくご講演をいただきました。 また、徳島病院 高田信二郎先生からロボットリハビリを用いた臨床治験の取組みをはじめ、筋力低下をきたす患者様に対するロボットリハビリの効果等 動画を交えわかりやすくご講演いただきました。

患者・ご家族様をはじめ多くの方々にお集まりいただきました(参加者数25名)。ご講演いただいた講師の先生方ならびにご参加いただいた 皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。 2017.6.18

講演T:長崎国際大学人間社会学部社会福祉学科 教授 中村 龍文先生

講演U:独立行政法人国立病院機構徳島病院整形外科・リハビリテーション科 
ロボットリハビリセンター長 高田 信二郎先生


徳島大学病院神経内科HPへ