研修医・長期短期専修医募集

Neuro-Tokushima Seminar



徳島大学神経内科では、医学生や若手医師を対象としたセミナーを開催してきました。

  2017年8月5日(土)~6日(日)、Neuro-Tokushima Seminarが開催されます。
   


■ Neuro-Tokushima Seminar 2017のお知らせ



本研究会では、毎年夏季に臨床神経生理学の実技セミナーを開催しております。

臨床神経生理学の世界的権威である木村淳先生(アイオワ大学教授・京都大学名誉教授)をお招きし、 神経伝導検査と筋電図検査による診断の講義と実技講習を行って頂きます。

また梶龍兒教授(徳島大学神経内科教授)を始め、各分野のエキスパートによる講義を予定しています。

今回は日本神経生理検査研究会 中国四国支部と共同開催で行います。このためハンズオンを例年に比べ、多くの選択肢から選んで頂けることが特色になっております。




■ 期日;

 2017年8月5日(土)9時50分~18時 (その後 大学近隣で懇親会予定)、8月6日(日)9時~12時20分

■ 場所;

 徳島大学病院

■ 対象;

 医学生、初期臨床研修医、神経内科研修医など
 20人程度を想定しています。希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
  詳細は、このページ下の「夏セミ2017のご案内」(pdf)をご覧ください。

■ 応募方法;

 「夏セミ2017のご案内」をお読みになり、下記のエントリーシート(Word)に必要事項を記載の上、メールに添付してご応募ください。※定員に達しましたので、募集は締め切りました。ありがとうございました。
 

 ※医学生・研修医・医師以外の方は下記のURLにアクセス、「勉強会・研修プログラム など」の
 topics欄で6/8以降に公開される募集に沿って申し込み下さい。
 
 URL:http://jsgn.umin.jp/  
 
■ 費用;

 テキスト代 3,000円 (学生無料・初期研修医は1,000円)
 懇親会費 3,500円 (学生無料・初期研修医は1,000円)

■ 参加募集要項ダウンロード;

 ・夏セミ2017ポスター(PDF)
 ・夏セミ2017のご案内(PDF)
 ・エントリーシート(word)