研修医・長期短期専修医募集

一般の皆様へ
研究協力のお願い


徳島大学神経内科では、MRI検査を用いて神経変性疾患の早期診断法の開発を行っております。その開発にあたり、正常健常者の頭部MRIの画像も必要です。 今後の医療の発展のために、ぜひ正常健常者として皆様の頭部MRI検査を当院にて撮影させていただきたいのです。

今回我々が行う頭部MRI検査は暗く狭い場所で、騒音の中施行されますが、被爆含め侵襲的なことは一切行われない安全な検査です。騒音対策に耳栓も用います。 ただ、時間が一時間弱ほどかかる上、検査中は眠らずにいていただきたい検査なので、少しご負担にはなるかもしれませんが、体に直接的な害はない検査です。 蛇足ですが、私自身もこの検査を受けましたが、その後も全く問題なく、この研究を遂行しております。

この研究への協力者として検査を受けられる方の条件は、まとめますと下記のようになります。

① 40歳から80歳までの健康な男女。
② これまで脳内の異常をMRI、CTなどで指摘されたことがない。
③ 脳外科・神経内科・精神科疾患にも罹患したことがない。
④ 若年発症(40歳未満)の神経内科・精神科疾患の家族歴がない。
⑤ 悪性疾患の既往歴がない。
⑥ 閉所恐怖症がない。
⑦ MRIの撮影が可能(身体にペースメーカーなどの機械類の埋め込みなく、刺激電極・金属の管なども脳内にない)。
⑧ 平日の午後から半日ほど時間を取れる。


また、MRI撮影と同時に、神経学的診察と認知機能や視覚入力のテストを含む高次脳機能の検査も行わせていただきます。
MRI費用は無料ですので、ぜひ興味のある方は下記連絡先までご連絡いただけますと幸いです。


徳島大学 神経内科
助教 佐光 亘

連絡先:088-633-7207